読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リアル僧侶のSFC修行

2017年、セントレアを起点にSFCプラチナメンバーを目指します!

MENU

【SFC修行】フィウミチーノ空港ラウンジ巡り【ローマ旅行No.7】ラウンジ間違えちゃっ譚

2017 ローマ旅行 SFC修行 中国国際航空

ローマ市内からフィウミチーノ空港へ

セグウェイツアー後、ランチに出かけます。

f:id:realbouzu:20170305090415j:plain

スペイン広場方面へ行こうと思いましたが、少し疲れたので、テルミニ駅に戻ることに。

昔、大学の卒業旅行にHISの格安ツアーでイタリアに来ていたので、その時行った店を探します。日本人御用達、三越ローマあたりだったので、少し調べて見つかりました。

f:id:realbouzu:20170305090422j:plain

f:id:realbouzu:20170305090428j:plain

それから、テルミニ駅周辺で、スーパーに行きお土産用のハードチーズを買ったり、趣味の家電屋めぐりや海外のスマホをみて時間を潰します。

f:id:realbouzu:20170305090440j:plain

そして、再度レオナルドエクスプレスで空港へ無事戻ることができました。

f:id:realbouzu:20170305091335j:plain

中国国際航空チェックイン

フライトは19時50分ですが、15時半ごろには、空港に着いてしまいました。

f:id:realbouzu:20170305091343j:plain

電光掲示板で中国国際航空のチェックインカウンターを探します。

f:id:realbouzu:20170305091402j:plain

列に行列は出来ていましたが、約4時間以上も前なのでさすがに受付は始まっていませんでした。少しコーヒーを飲んで休憩して待ちます。

そして、16時半くらいに戻ったら受付が始まっていたので、16時くらいからチェックインできるのでしょうか。 

出国から免税店

手荷物検査を受け、出国審査へ。混雑なく通過。

その後、免税店とお土産屋が並びます。イタリアのブランドショップもバッグや皮製品しかなく、特に見るものはなかったです。

その後、航空会社のラウンジへ。

f:id:realbouzu:20170306073316j:plain

British Airwaysエティハド航空のラウンジの看板が。

f:id:realbouzu:20170311212726j:plain

搭乗券が、エティハド航空ロゴ入りのアリタリア航空の紙に印刷されていたので、とりあえず、アリタリア航空の提携であろうと思い、入って見ることに。

入り口で、搭乗券を提示すると、「ここのラウンジではなく、E31-44の方のラウンジに行ってください」と。

おそらく、こちらの2つのラウンジは近距離路線用なのかもしれません。

f:id:realbouzu:20170306073320j:plain

そして、E31-44ゲートを目指してでスカイブリッジでサテライトに。おそらくサテライトが長距離路線の発着専用?でラウンジもそっちを使ってくれってことかと思います。(英語がわからないので想像ですが)

f:id:realbouzu:20170301174410j:plain

f:id:realbouzu:20170306073327j:plain

スカイブリッジでサテライトに行くと、エアラインランジの表記が。

f:id:realbouzu:20170306073333j:plain

f:id:realbouzu:20170306073336j:plain

行くと、アリタリア航空のラウンジとAVIAPARTNERというラウンジが。

アリタリア航空ラウンジ

とりあえず、アリタリア航空の方へ行きます。

中国国際航空ビジネスクラスの航空券を提示すると、何か言われましたが、よくわからないので聞き返すと、

「アライアンスのカード持っていますか?」

「ノー。でも搭乗クラスRでこれはビジネスクラスです」と言い、向こうは「何言っているんだこの人は?」の様な感じでしたが、(後にこちらが間違っていたことに気づきました、すみません)通してもらいました。

f:id:realbouzu:20170306073344j:plain

2〜3人いるだけで、空いており、革製のソファで快適でした。

f:id:realbouzu:20170308231000j:plain

軽食とフェラーリというフェラーリのF1で使うスパークリングワインがありました。

f:id:realbouzu:20170308231006j:plain

f:id:realbouzu:20170308231013j:plain

また、温かいマカロニなど。

搭乗時刻まで1時間ほどくつろげました。

そして、ラウンジに出た時、衝撃の事実を発見!

ごめんなさい、アリタリア航空ラウンジさん

f:id:realbouzu:20170308231340j:plain

ラウンジの去り際に、もう一方のAVIAPARTNERというラウンジを見ると、

左下にAIR CHINA、すなわち中国国際航空のマークが。

ごめんなさい、本来、拙僧の使うべきはこちらでした。

アリタリア航空のラウンジを使う資格もないのに、ビジネスクラスだからといって利用し、何杯も飲んでしまいました。

f:id:realbouzu:20170311212731j:plain

帰り際、スマホアリタリア航空ラウンジの提携を写しておきました。

中国国際航空でラウンジを利用の際は、AVIAPARTNERという方をご利用くださいませ。